べえ

べえ

 先日焼いたココット食パンがおいしかったのでもう一度作ることにしました。ココット食パンだけでは生地が少なく作るのが面倒なので、同時にペトロマックスのローフパンを使いハムロールちぎりパンも焼いてみることにしました。

ココット食パン

 ココットパン3個のレシピは小麦粉108g、ローフパンでのちぎりパンは小麦粉175gなので、合計283gの小麦粉を使ったレシピを作ります。

・小麦粉 283g
・イースト 3g
・塩 6g
・砂糖 23g
・スキムミルク 23g
・バター 23g
・水 190g

 ホームベーカリーを使って完成した生地の量は計算上は551gですが、546gなのでこれを108:175に分割すると208gと338gになります。ココットパンにする280gのほうは3分割するので、69g×3になります。ハムロールは12個作る予定ですが、ローフパンの横幅が狭いので、6分割して6個作ってから半分に切って12個にします。

 ココットとローフパンの内側に油を塗り、ストーブで温めておきます。

 分割したら20分のベンチタイムを取り、ココット食パンは丸く成型してからココットに入れて潰し、45度で発酵開始。

 ハムロールは、遅れて電気オーブンで焼くので、もう一度パンチをしてベンチタイムを20分継続します。しばらくしたら、薄切りハムを2分割にして常温に戻しておきましょう。でも、ハムをはさむと発酵に時間が掛かるようですので、同時進行でよかったみたいです。

 20分後、ハムロールの成型。2分割したハムを平らにした生地の上に間をおいて置きクルクルと巻き、中央で切ります。その後、ローフパンに入れて45度で二次発酵開始。

ココット食パン

 ココット食パンは44分二次発酵をしてから、ガスオーブンで180度20分焼きます。ココットの蓋は小さく軽いので、パンが膨らんで帽子をかぶったみたいになりますが、気にしないでください。かわいいですよ ^^

ハムロールちぎりパン

 ロールパンは二次発酵がなかなか終わらず、60分かかりました。その後、蓋をしたまま200度のガスオーブンで15分焼き、蓋を外して7分焼きましたが、ものすごく芸術的なパンが焼きあがりました ^^;; ローフパンでのちぎりパンは初めてだったのですが、並べ方を勉強しておきます。味も食パンと同じ生地にハムを入れただけなので中途半端でした。

ココット食パン

ココット食パン

 ココット食パンはとてもよい感じに焼けおいしかった。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply