べえ

べえ

 先日の巣箱の記事で書いたように、我が家の電動ドライバーのバッテリーがお亡くなりになりました。

ジョーヒンの互換バッテリー

 そんな訳で、2999円で買いなおす事を考えたのですが、以前から気になっていた中華互換バッテリーを買って、古いナショナルのインパクトドライバーを復活させる作戦を決行してみました。



 アマゾンで互換バッテリーを検索してみるとたくさん出てきます。どれも同じように見えますが、八百屋さんみたいなもので、安心なお店もあれば、後で後悔するお店もある気がしています。

 ま、保障があるらしいので我が家の充電器が対応充電器の一覧にあるこのジョーシンじゃなくてジョーヒンというお店に決めました。「【対応充電器】EZT001 EZT002 EZ0204 EZ0208 EZ0209 EZ0218などに対応。」と書かれています。価格は2569円でした。

 届いたので早速充電を開始しますが、保護充電中を示すランプが点灯。調べてみると、保護充電だと30分掛けてでゆっくり充電するみたいです。「電池パックが低温のときや長い間使用していなかったとき」に保護充電になるみたいで、今回はどちらも当てはまりそうです。

 そして、この記事を書こうとアマゾンの製品ページをみてみると2183円でタイムセール中でした ^^;;

 充電が終わりインパクトドライバーに装着するとちゃんと動きました ^^ 何度充電できるのか分かりませんが、しばらくこれを使ってみたいと思います。おかげさまで、巣箱の底に穴を簡単に開ける事ができ、巣箱は完成しました ^^
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply