べえ

べえ

 かなり遅くなって昨年の11月25,26日のキャンプの記事です。最近淡路島にはまっているひなちゃんのために、またまたウェルネスパーク五色に行ってきました。そろそろ寒くなったので、久しぶりのツールームでの出撃です。料理も簡単に済ませ外食も織り交ぜ楽なキャンプにしました。

ウェルネスパーク五色でキャンプ

 しかしながら前日の夜に問題発生。ひなちゃんが行かないと言い出します。淡路島が大好きなひなちゃんは、淡路島から帰るのが悲しいのです。そんな訳で行く前から悲しくなっています ^^;; 少し寒いし、今週はひなちゃんが少し鼻水を出しているので、無理して行くことも無いので、キャンセルするつもりで車への荷物の積み込みを止めたのですが、眠る前にやっぱり行くと言い出します。仕方がないので深夜に、車にある程度積み込みました。

 当日の朝、残りの荷物を積み込み予定より少し遅れて出発しました。最初の目的地は「吹き戻しの里」です。淡路ICで降りて向かいますが、カーナビは山の中の道を選択。最近良く淡路島の海岸線の道を走っていてちょっと飽き気味なので、ちょっと遠回りだと思ったのですがカーナビに従って走ってみました。結果的に面白い施設や、馬に乗ってお散歩中の方に遭遇したりして楽しく走る事ができました。ただ、道は途中で細くなったり、急な坂があったりして確実に遠回りだと思われます。

吹き戻しの里

 10:30頃に、吹き戻しの里に到着しました。ここは受付時間が10:00から11:30、13:00から15:30とちょっとタイトです。ひなちゃんは、もっと立派な施設を想像していたようです。

吹き戻しの里

吹き戻しの里

 入り口にあるお菓子の自販機が、なんともいえない雰囲気です。お菓子はブルボンのもの以外だったような気がします。

吹き戻しの里入り口

 入り口もなんとも微妙な雰囲気。大人500円、子供300円です。

吹き戻しの里

吹き戻しの里

 中に入るとお姉さんが、1から10まで実演して造り方を教えてくれます。6歳のひなちゃんでも何とか作れました。見た目は微妙な施設ですが、中に入るとなかなか楽しかったです。

吹き戻しの里

 こちらは私が作った拭き戻し。入場料は要りますが、6個の拭き戻しを作る事ができ、完成品も一つ入っています。帰りに無人販売のお米を500g購入しました。

こーなん産直館

 海岸線の道路に向かうとコーナンの産直があったので立ち寄ります。地元の方の為の産直って感じで、なかなか楽しいところでした。コーナンのオリジナル商品が安くなっていたので、包丁のように使えるまな板付きのはさみを試しに購入しました。

豊源 淡路生穂店

豊源 淡路生穂店 (ホウゲン)でランチ - 中華料理

 以前淡路島にキャンプに行ったときに、豊源という台湾料理のお店でランチをしました。帰ってから調べてみるとチェーン店で、播州地方に多くのお店が出店しているようです。 派手なお店です。ちょうどお昼ごろに前を通ったので、急遽このお店でランチにすることにしました。この看板が無かったら素通りでしたねw 私はラーメン付きのランチにしました。すごい量のから揚げ定食です。から揚げおいしかったです。 いけのこはエビ...


 お昼ごろに、豊源という派手な台湾料理のお店を発見したので、ランチにしました。このあたりで、いけのこが、喉がちょっと変だと言い出します。

淡路ビーフ 新谷カリヨン店

 淡路ビーフ 新谷カリヨン店に向かいます。夕食はすき焼きの予定で、すき焼き鍋を持ってきています。前回、遊園地の的当てで、ひなちゃんが淡路牛を狙っていたので、今回の夕食は、淡路牛のすき焼きです。淡路牛マークが付いている中では一番お手ごろな肉を500g購入しました。思ったよりリーズナブルなお店でした。

 他の食材は、お隣のPLANTで購入し、ウェルネスパーク五色に向かいます。到着する少し前からいけのこの状態が急変、PLANTで風邪薬を購入して飲んだので、薬が効いてきたみたいで動けない感じ。

 仕方ないので、ほぼ一人でテントを建てました。たた、立ち上げるところだけは一人では無理なテントなので、5分ほどいけのこに手伝ってもらいました。ひなちゃんはテントの近くで遊んでもらいました。

 テント内でストーブを点火し、インフレータブルマットの下に敷き毛布を敷いてマットを暖めて膨らまし、インナーテント内に電気ファンヒーターで暖めていけのこをテント内で休憩させますが、夕食は外食を覚悟していました。

 ひなちゃんは他のサイトの大きなおねえちゃんに遊んでもらい、ご機嫌ですので、その間に設営を済ませました。

ラダーボール

 今回はラダーボールを持って行きました。お姉ちゃんも楽しく遊んでいました。そうこうしているうちに、突然いけのこが元気になり、夕食を作ることになりました。

ブラジル風シュラスコソーセージ

ブラジル風シュラスコソーセージ

 すき焼きは諦めていたので、焚き火でブラジル風シュラスコソーセージを岩手切炭で焼く準備をしていたので、すき焼きをすることになりましたが焼くことにしました。やはり炭焼きはおいしいですね ^^

シャトルシェフ

 今回はキャンプ場に初めて持ってきたシャトルシェフを使ってご飯を炊きます。SOTOの8インチダッチオーブンの入れ物にギリギリ入りましたが、破れそうなくらいパンパンでした。今後もキャンプで使うならもっと良い入れ物を考える必要があります。

シャトルシェフで炊飯

 カセットフー BO-EXが今回の熱源。シャトルシェフでご飯を炊くのはダッチオーブンより簡単ですが、思ったよりは普通の炊飯方法で、沸騰したらすぐに保温調理するものだと思っていたのでちょっとがっかり。ただ、少量でもおいしく炊けるようです。

カセットフー BO-EXですき焼き

 南部鉄器のすき焼き鍋とカセットフー BO-EXですき焼きです。

こどもびいる

 今回はちょっとお値段高めの「こどもびいる」を買ってきました。どちらかと言うとジュースぽく無いらしいです。ひなちゃんは、すき焼きと一緒に飲むより、後で飲みたいと、かなり残しました。すき焼きの後、焚き火の横にテーブルを置き、一人で星空と焚き火を見ながら、こどもビールを飲む6歳児はちょっと変ですw

 寒くなるだろうと思い、石油ストーブと、電気式毛布、電気ファンヒーターを持っていきましたが、それほど寒くはありませんでした。石油ストーブに、すき焼きとかなりの悪条件なのに、何も結露対策をしなかったのですが、安物のテントだからか、結露はありませんでした。

 いけのこは風邪のようですが、それほどひどいものではなく、どちらかと言えば風邪薬にやられただけのようでした。ひなちゃんからうつったこの風邪はその後私にもうつり、私が一番ひどい症状になりとても大変でした ^^;;
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
レフア  

吹き戻しの里、、、
かなりユニークな施設ですね(笑)
でも何で淡路で吹き戻し???
と思ったのですが
淡路で吹き戻しシェア100%に近い
製造会社のテレビ番組を
見た事があるのを思い出しました。

こーなん産直館はちょっと行きたいかも。

ひなちゃん、星空と焚き火とこどもビール(笑)
立派なキャンパーですね。

いけのこさんの風邪、軽くて
不幸中の幸いでしたね。
しかし子供からうつる風邪って
症状が酷くなるんですよね(´・ω・`)

2018/01/12 (Fri) 05:42 | EDIT | REPLY |   
べえ  
Re: タイトルなし

レフアさんこんにちは。

吹き戻しの里は、見た目は微妙でしたが、
思った以上に楽しめました ^^

子供からうつる風邪ってどうして、あんなに
ひどくなるんでしょうね。今でもたまにせきが
出る事があります ^^;;

2018/01/13 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply