べえ

べえ

 ウェルネスパーク3日目です。キャンプ場に「淡路ワールドパーク ONOKORO」の連休限定の入場無料券が付いた「淡路島くにうみミュージアム」のチラシがあったので、遊びに行きました。実は行った事がないのでとても楽しみでした。

スペイン風オムレツ

 朝食は昨日焼いたパンとロッジの8インチスキレットで焼いたスペイン風オムレツ。

スペイン風オムレツ

スペイン風オムレツ

 スペイン風オムレツと言うか、食材整理というか・・。残っている野菜やチーズ、卵などを出来るだけ入れました。卵は5個使いました。5個だと中になかなか火が入らないので、卵液を流し込んだときに、よくかき混ぜたほうが良さそうです。

キャンプを意識したスペイン風オムレツ│ダッチオーブンを使ったら書き込もう

 スペイン風オムレツはジャガイモなどを揚げ焼きにして始めて本場の味になるのですが、どうしても油の...


 本来スペイン風オムレツの野菜は揚げ焼きをするのですが、キャンプなので揚げた食材をざるに上げたり、揚げ油を残したくないので、最低限の油を使って野菜を揚げ焼きにしました。その後、ペーパータオルを使って油を吸い取り、焚き火の中に入れました。上記記事のレシピのイメージです。

チーズ入りのマルシンハーンバーグ

 朝食を食べながら、お昼の弁当のおかずも作ります。こちらは、チーズ入りのマルシンハーンバーグ。

野菜とウインナー炒め

 残った野菜やウインナーも炒めます。何をつくろうかな? まだ決まっていません。ちなみに、ウインナー3本は朝の焚き火で串に刺してて焼いていただきました。

20171105_083323.jpg

 結局砂糖と醤油で甘辛く味付けしました。パンよりごはんに合う味です ^^;; この日の朝は8インチスキレットが大活躍です。

キャンプ場でお弁当作り

 7:50に朝食を作りはじめ、8:50にお弁当のおかず完成です ^^ この後紅茶をいれたら、前々回のキャンプでガスを使ったまま補充していなかったので、ガスがぎりぎりになりました。2泊3日のときはガス2本を満タンにしておかなければだめですね。

 その後のんびりしたつもりはなかったのですが、11時のチェックアウトギリギリでした。いつもは、我が家以外チェックアウトしてギリギリに我が家がチェックアウトするのですが、今回は我が家よりのんびりの方が多くてびっくり。皆さんレイトをつけているのかな?

CA3K0587.jpg

20171105_124002_stitch.jpg

 チェックアウトした後、お弁当用のパンを買おうとお店を探しながら、おのころランドに向かいますがまったくパン屋さんが見当たりません。仕方ないので、イオンに入っているパン屋さんでパンを買ってから、おのころランドに12:40ごろ到着。

フレンチカフェ

 前もってパンフレットを見て、ひなちゃんが乗りたがっていたフロッグホッパーは実物を見てひなちゃんがびびって、乗らないことになり、もうひとつ以前からとても気になっていたコーヒーカップの遊具に乗ってご満悦。ここではフレンチカフェと呼ばれていました。

キャンプ場で作ったお弁当

 13:30ごろに、お弁当を頂きました。

 ウォーターパレードもちょっと濡れましたが、楽しく乗れたようです。ただ、坂を上るときかなり緊張していました。最後にウォーターショットに乗る予定で、他を見て回りました。

 童話の森では、アリババと40人の盗賊が気に入ったようです。「ひらけごま!」って子供の心を捉える何かがあるのでしょうね ^^

20171105_141704.jpg

CA3K0585.jpg

CA3K0590.jpg

CA3K0591.jpg

 ミニチュアワールドだけが、この施設の売りだと思っていたのですが、悪くはないのですが、思ったものとはちょっと違いました。触れるものが、ピサの斜塔と凱旋門くらいで、後は眺めるだけでした。

CA3K0592_2017110714024923f.jpg

 ただ、このエリアにあるこの滝が見える場所はとてもよい感じ。もう少し暖かければここで昼食を食べたかったです。

CA3K0595_20171107140251864.jpg

 兼高かおる旅の資料館はこじんまりとしたものですが、とても面白かったです。女性ならではの資料がたくさんありました。

 淡路島くにうみミュージアムのイベントで100円で弓で的を撃って、お土産がもらえるコーナーがあったのでひなちゃんが挑戦しましたが、的に当たらず。みかんとたまねぎを選べたのですが、たまねぎを選択したのはびっくりでした。なお、ひなちゃんは淡路牛の的を狙っていたそうです ^^;;

CA3K0597_20171107140252495.jpg

 足湯は無料です。かなり歩いたので、とっても気持ちよかったです。でも、ひなちゃんがここで服をかなりぬらしてしまい、終了。急いで車に帰り、服を着替えさせました。そのため、ウォーターショットはお預け。

 毎回橋を渡るときにひなちゃんが「さよなら淡路、また来るね」と言うのですが、今回はかなり泣き叫んでいました。とても淡路島が気に入っていて、将来は淡路島に住みたいそうです ^^;;
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply