べえ

べえ

 ウェルネスパーク五色でのキャンプ二日目です。キャンプ場で初めて、パンを粉から捏ねてダッチオーブンで焼いてみました。

キャンプ場でココアワッフル

 朝食はワッフル。メレンゲを作るための電気の泡だて器を忘れ手動で泡立てました。ボウルの代わりにステンレスダッチオーブンを使いましたが、分厚いのであまり音がしないので朝でもそこまで気を使わなくて良かったです。久しぶりの手動でのメレンゲ作りでしたが、やはり途中でお疲れ ^^;; いけのこと交代したら簡単に泡立ててくれました。ちなみに、下に引いているのは100均で購入したマイクロファイバーの布巾です。ひなちゃんのランチョンマット兼布巾として使っていますが、かなり機能的です。こぼれても布巾だから何も気にしないで洗え、食後台拭きとして使え、洗ったらすぐに乾きます。

 レシピはワッフルアイアン用の我が家の基本レシピにココアを5g入れたものです。家で作るとちょうど良い硬さの生地なのですが、この時期の屋外の気温ではちょっと硬くなったので牛乳を足しました。ワッフルの基本レシピの記事は書けているのですが、肝心の基本レシピで焼いたワッフルの画像がないのでまだUPできていません。できるだけ早めにUPしたいと思っています。

エッグスキレット

ロッジ8インチスキレットにSOTOステンレスダッチオーブンの蓋

 簡単にミックスベジタブルと赤たまねぎを使ったスキレットエッグと一緒に頂きました。ロッジの8インチスキレットにSOTOの8インチステンレスダッチオーブンの蓋を乗せて焼きました。蓋は完全にはマッチしませんが、そこまで密閉性が必要な料理ではないので無問題です。

ウェルネスパーク五色で朝食

 スキレットエッグにココアワッフルは微妙な組み合わせに感じるかもしれませんが、普通においしくいただけました。ひなちゃんはココアワッフルにケーキシロップを掛けて食べていました。このワッフル、現在の基本のレシピだと3枚か6枚焼くことになります。とても軽いのでいくらでも食べることが出来るので、今回は6枚焼いたのですが、多すぎでお腹が減りません。結局お昼は抜きになりました。

ビアレッティのパーコレーター

カフェアメリカーナ

 寒いと思いパーコレーターを持ってきていたのですが、このときはまだ暖かかったので普通にドリップでも良い感じでした。

キャンプ場でパン作り

 さて、この日のメインイベントパン作りです。本当はお昼ごはんを食べてから、パンを作る予定でしたが、お腹がいっぱいで、先にパンを作ることにしました。パンを捏ねる為のボウルを持ってくるのを忘れたので、急遽道中にPLANTでプラのボウルを買っておきました。このボウルと、以前作ったパン捏ね用のシナベニアのまな板でいけのこがパンをこねてくれました。作り始めたのが11:40ごろです。

電気敷き毛布発酵でダッチオーブンちぎりパン│ダッチオーブンを使ったら書き込もう

 ロッジの10インチキャンプオーブンを使って、ちぎりパンを焼いてみました。レシピは先日スキレットと...


 レシピは焼いた上記のものです。小麦粉はカメリアではなく、コストコの粉を使いました。

キャンプ場でパン作り

 残念ながらコールマンのテーブルでは頼りなくて捏ねる事ができなかったみたいです。ユニフレームのフィールドラックの上にクーラーを乗せていたのですが、その上で捏ねたようです。パンを捏ねる事ができるようなテーブルを自作しているのですが、現在はガレージでキャンプ用具を置く台になっています。早く使えるようにしないと ^^;; この時12:04です。

キャンプ場でパン作り 1次発酵終了

 1次発酵は自動車の中がちょうど30度くらいでしたので、問題なく終了。ダッチオーブンに入れたのは14:30ごろ。

 2次発酵は以前自宅でやったように、テント内で電気敷き毛布をダニパンチモードにして包んでみましたが、全然温度が上がりません。仕方ないので、電気ファンヒーターの風を直接当てて、40度くらいになるようにダッチオーブンを回転させました。

キャンプ場でパン作り 2次発酵終了

 16:10ごろ2次発酵終了。きれいに膨らみました ^^ ちなみに小麦粉は250gです。良くある10インチダッチオーブンのパンのレシピは300gなので、ちょっと小さく焼けます。

キャンプ場でパン作り ダッチオーブンで焼き中

 冷たいダッチオーブンをチャコールブリケットで一気に加熱して焼くのは難しいので、ガスの力を借りて蓋と本体を1分ほど加熱してから、チャコールブリケットを乗せて焼きました。

キャンプ場でパン作り 焼きあがり

 25分焼きましたが、ちょっと色が濃い ^^;; 20分程度焼けば良かった感じです。この日はとても風が強く、タープを畳んだくらいですので、温度が上がらないと思ってチャコールブリケットを増やしたのですが、ちょっと失敗。風でチャコールブリケットが熾り、いつもより高温になったようです。

キャンプ場でパン作り 焼きあがり

 ここで12インチ用の底上げ網がクーラーとして活躍。側面もそこもほぼ同じ色で、均等に焼くことができました。

ウェルネスパーク五色で夕食

 夕食はおいしいパンと豚肉とムール貝、ジャガイモのバター煮の予定でしたが、お昼用の焼きそばの材料が残っているので、急遽、焼きそばとムール貝のバター蒸しという、かなり変な組み合わせになりました ^^;;

ダッチオーブンで焼きそば

 焼きそば3玉を10インチダッチオーブンで普通に焼くのは無理っぽいので、最初に麺を焼いて焦げ目をつけます。

ダッチオーブンで焼きそば

 その後で、野菜と豚肉を焼きそばをもどして会えてからソースで味付けをしました。てんかす代わりに入れたイカの姿揚げをひなちゃんが甘い肉といって喜んで食べていました ^^

 この日、いけのことひなちゃんはお湯が熱い「ゆ~ゆ~ファイブ」ではなく、ちょっとぬるいとの噂の浜千鳥のお風呂のほうを使ってみました。実際使ってみると、噂どおりちょっとぬるいようで、熱いのが苦手なひなちゃんが、お湯に10分くらい入る事ができたそうです。ちなみに、「ゆ~ゆ~ファイブ」の大きい湯船だと30秒らしいですw 浜千鳥のお風呂は小さく、イメージ的には南光自然村のお風呂に近いと思えばよいらしいです。

 この日はとても風が強く、焚き火は諦めました。深夜に昼とは反対方向からかなり強い風が吹きましたが、ポールをモンベルのアルミポールに改造したナバホ400で、強い風でもあまり心配しないで眠る事ができました。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
レフア  

キャンプ場でここまでのパンを一から焼くとは!!
流石です!!凄い!!作るはずだった
豚肉とムール貝、ジャガイモのバター煮が美味しそー(^o^)

2017/11/09 (Thu) 06:32 | EDIT | REPLY |   
べえ  
Re: タイトルなし

レフアさんこんにちは。

お褒め頂ありがとうございます ^^
いけのこのおかげです。

豚肉とムール貝、ジャガイモのバター煮は
冷凍のムール貝を使うのでお手軽で、おいしい
物になる予定だったので残念です。

2017/11/09 (Thu) 07:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply