べえ

べえ

 会心の焼き具合のパエリアが焼けました ^^v ロッジの12インチスキレットで焼いたので、本当ならダッ書きの方に書くのですが、このブログで試作を重ねているので、会心の作が焼けた今回はこちらに書きます。

DSC02151.jpg

 使ったお米は先日紹介したコストコで購入したカルローズ米。長粒米ほどではない、適度にぱらぱらのパエリアになりました。以前紹介したfamの付録の「バーナー&焚き火用ホットプレート」も大活躍でした。このプレート、アメリカではsimmer ring と呼ばれています。ダッチオーブン好きならシマーは馴染み深い言葉ですね。日本語だと、「ことことと煮る」って感じです。なんとアメリカではIH用のシマーリングまで売られているようです。

DSC02146.jpg

 残念ながら、famのものはそのままでは、8インチ程度のスキレットまでしか使えませんが、このように取っ手を外して、ひっくり返せば何とか12インチでも使えました。以降はシマーリングと呼びます。

DSC02144.jpg

 シマーリングに載せたまま、一度高温にスキレットを熱してから、ある程度冷ましオイルをスキレット全体に馴染ませてふき取って準備完了。最初に大さじ2のオリーブオイルでエビとイカを炒め、取り出しておきます。

 スキレットに、大さじ2のオリーブオイルを加え、底のうまみを削りながら、たまねぎとニンニクを炒め、しんなりしてきたらピザソースとパプリカパウダー、パプリカをくわえて炒め、米をくわえてさらに炒めます。

 お米が透明になったら、熱いスープを加えながら、お米にスープを吸わせます。カルローズの給水量が良くわかりませんが、カルローズ2合に対して800mlのスープではちょっと少ない印象でした。シマーリングを介しているので、ちょっと火力が弱かったため、8分ほど掛かってスープを吸わせました。

DSC02145.jpg

 具材を戻し、アルミホイルで蓋をして15分弱火で加熱。以前はここでスキレットを動かしていたのですが、シマーリングがあるので動かさずに15分焼きました。その後最大火力で2分加熱しておこげを作ります。もちろん、ここでもスキレットは動かしません。後は10分ほどそのまま蒸らしたら完成。

DSC02154.jpg

DSC02159_201710141004023e5.jpg

 全体にきれいなおこげができたとってもおいしいパエリアが簡単に完成しました。シマーリングのおかげです。famさんありがとう。

DSC02157.jpg

 付け合せにオレンジのサラダを作りました。パエリアはオリーブオイルがたっぷりなので、オレンジの酸味でさっぱりします。



 売り切れですが、シマーリング440円です。famの付録はお買い得ですね。キャンプに興味の無い方でもシチューやカレーをことこと煮込んだり、鍋で再加熱するときに重宝すると思います。


 今回使ったロッジの12インチスキレットです。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
レフア  

うわっ!!これは美味しそー!!
ホント会心のパエリアですね(^o^)
早くコストコ行ってお米買ってこないと!!
でも今日は日曜日だから混んでるので
週明けの朝イチにサクサクっと行く事にします。

2017/10/15 (Sun) 09:30 | EDIT | REPLY |   
べえ  
Re: タイトルなし

レフアさんこんにちは。

週末のコストコは人が多すぎですよね。
私も週末は出来るだけ避けるようにしています。
カルローズ、次はリゾットかな? でも、ちょっと
長粒米が残っているので、長粒米が先かな?

2017/10/15 (Sun) 11:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply