いけのことべえ

ARTICLE PAGE

醒ヶ井観光と滋賀県醒井養鱒場

キャンプ
  • comment0
 グリーンパーク山東でのホタルキャンプ二日目です。夜は寒くも暑くも無く、瞬間で寝付きさわやかな朝を迎えました。

IMG_0168.jpg

 この前から私のマットをEVAの物からダンロップのインフレータブルマットに変えたお陰で、とてもよく眠れます ^^ とても小さくなり、撤収もラクですがその分中のスポンジは密度の低いものなので、最初は寝心地に不安がありましたが、思った以上に良い寝心地です(画像は別の日に撮影)。厚みもコールマンのものより確実にあります。ただ、スポンジの密度はコールマンのほうがあります。いけのことひなちゃんがなかなか起きてこないので、グリーンパーク山東の場内を散歩します。思ったより広く感じたのですが、キャンプ場内はなぜかあっという間に同じ場所に出ると言う面白い感じでした。

CA3K0442.jpg

 お風呂のある鴨池荘です。事前にブログ情報で、朝からお風呂に入れると思っていたのですが、なぜかお隣のサイトの方がお風呂で断られたみたい。後で聞いてみたら、朝にお風呂に入れるのはG.W.などの特定日に限られるそうです。

CA3K0441.jpg

 6月3日からオープンのグランピング施設です。

CA3K0444.jpg
CA3K0445.jpg
CA3K0443.jpg

 アスレサーキットです。フリーサイト、区画サイトとも満員との事でしたが、フリーサイトはまだテントを張れる余地があるように見えました。フリーサイトはとても自然豊かな感じで魅力的でした。

CA3K0447.jpg
CA3K0446.jpg

 朝食はオムレツとワッフルです。カセットフー BO-EXとワッフルアイアンとは相性が悪そうなので試してみたかったのですが、コーヒーを入れていると、カセットガスが無くなり試すことができませんでした。そんなわけでいつものプリムスの大型シングルバーナーで調理しました。久しぶりにコールマンの鉄のフライパンでオムレツを焼きましたが、うまく焼けませんでした ^^;;

CA3K0448.jpg

 ビーパルの付録のミニシェラカップをお玉にして計量すると、ワッフルアイアンぴったりサイズのワッフルが焼けました。

IMG_0266.jpg

 グリーンパーク山東のチェックアウトは11時ですが、今回はとっても早く撤収ができました ^^v 最後はグランドシートをのんびりと乾かしていました。出口から見える伊吹山ですが、手前の麦畑が気になります。

 グリーンパーク山東の感想は、高規格キャンプ場価格なのにごみを捨てることが出来ないのが辛いです。今回は弾丸キャンプだったので、ごみはあまり出ませんでしたが、これでは連泊してダッチオーブン料理を楽しのは無理かな? オートとフリーで雰囲気が全然違うのは面白いですね。ごみ以外は特に問題なく、機会があればホタルキャンプに再度行っても良いと思いました。

IMG_0268.jpg

 チェックアウト後、向かったのは醒ヶ井の水の駅なんですが、ちょっと道を間違え、芝居の書割風の景色をパチリ。

 水の駅で、名水を飲んだり、水饅頭を食べたり、ホタル餅にびびったりした後、醒ヶ井観光。ひなちゃんは名水の味がわかるらしいです。甘いと言ってとても気に入っていました。

IMG_0270.jpg
IMG_0273.jpg
IMG_0276.jpg
IMG_0277.jpg
IMG_0280.jpg

 梅花藻を鑑賞しながら川沿いを歩きますが、ひなちゃんが川に下りる石段を全て下りて川の中をみるのでなかなか進みません。

IMG_0279.jpg

 私は一足先にヤマトタケルノミコトの銅像まで行き引き返します。

IMG_0281.jpg

 戻ってみると、ひなちゃんが緑の変な魚を見つけたというのですが、私は魚を見つけることができなかったので、とりあえず写真を撮るとちゃんとお魚が写っていました。おお!これが梅花藻と共生しているハリヨじゃないですか ^^ 

IMG_0282.jpg
IMG_0286.jpg

 こちらがその看板と、水槽にいるハリヨです。この場所でひなちゃんの記念撮影をすると日本武尊のポーズと同じ格好をしてびっくり。ひなちゃんは、ほかの場所で孵化したばかりの幼魚や、卵まで見つけていました。

IMG_0290.jpg

 川の中にはたくさんの魚がいるのですが、虹鱒までいました ^^;;

IMG_0291.jpg

 レトロな郵便局です。

IMG_0292.jpg

 たれパンダのようなブルドッグがかわいい ^^

IMG_0295.jpg

 ランチは駅前にある「かなや」というお店。私といけのこはマスの押し寿し5貫盛り850円を頂ました。あぶってマヨが乗ったものが混ざっていましたが、普通の鱒だけしてもらえるのかな? 今回のものも美味しかったのですが、もし次回食べるならそうしたいと思いました。

IMG_0293.jpg

 麺類が大好きなひなちゃんは、ざるそばと鱒の押し寿司のセット800円。

 おなかが一杯になったし、そろそろどこかに行こうということになり、駅前に看板があった醒井養鱒場に行くことにしました。現地に付くといくつか駐車場があるようで、どこに行けばよいのか判りませんでしたが、どこでも良かったようです ^^;;

IMG_0310.jpg
IMG_0309.jpg

 入り口で売っていたえさを買って中に入り、えさをやっていると、ジャブジャブ池のようなところを発見。ふれあい河川と呼ぶらしいですが、触れ合いすぎで鱒や鯉はもちろん巨大なチョウザメまでいます。かなり冷たく、ひなちゃんはすぐに一度池から出たのですが、だんだんと冷たさになれたようで、かなり楽しんでいました。チョウザメはかなりぬるぬるしていて、鮫肌ではなかったようです。大きなチョウザメが股の間を通ったらしく大喜びしていました。チョウザメだけはえさを食べないのが残念です。

IMG_0305.jpg

 ひなちゃんが池で冷えてトイレに行くと、なにやら魅惑的な「さかなすくい」の看板が。1回500円で10匹すくえて、塩焼きにして食べることができるようです。本当は魚釣りをする予定でしたが、魚釣りだとえさを入れた瞬間に食いついてそれで終わりなので、こちらのほうが楽しめそう。ひなちゃんも釣りよりすくう方が良いと言うので、ここで遊びました。金魚すくいの感じでゆっくりとすくうので、なかなかすくえませんので、長時間楽しめたようです。

IMG_0304.jpg

 すくった魚の塩焼きは、ちょっと苦くてこどもには難易度が高い感じでした。

IMG_0301.jpg

 最初は気が付かなかったのですが、この施設は県立なんですね。良心的な価格な訳です。良い施設で気に入ったのですが、日曜の割りに人が少ないのが残念。

DSC00852_201706131418248b7.jpg

 帰るときに「アマゴ1匹100円」の看板があったので尋ねたら、釣り場で売っているらしい。6尾買って夕食にすることにしました。ちゃんとさばいてくれますので、家に帰ってからは塩をして焼くだけでした ^^ 美味しかったですよ。キャンプ場に行くときにここでアマゴを買って持っていけば最高なんだけど、時間的に難しいかな。



関連記事

Comments 0

Leave a reply