いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ミニテーブルの補強

DIY
  • comment0
 ひなちゃん専用のプラのテーブルなんですが、耐加重4Kg。全てプラなので中央部がかなり弱く重いものを置くのは無理っぽい。上にかぶさるようにしてお絵かきをしたりするので、ペコペコして書きにくそうです。そんな訳で中央部に差し込み式の足を付けてみようと思います。

 テーブルの中央部のヒンジの両サイドにある枠4個のうちの1個に差し込む作戦です。枠のサイズが幅11.5mm、奥行き57mm、中央をまたいでもし2枚差し込むとするとその間隔が19mm。足の高さは21.5mm。以上全て微妙に誤差があるので現物合わせって事になります。もっと凝った取り付け方法にしても良いのですが、本体の足が簡単な差込式なのでそれ以上の事はしたくない気分です。

ミニテーブルの補強

 ホームセンターで13×60×600の板を購入してきました。かなり近いサイズですが、そのままではまったく入る気配なし。厚みを1.5mm、奥行きを3mm削る必要があります。

ランポーネ ハンディーテーブルの改造

 ノコで印をつけてから、カッターで削って、紙やすりを掛けました。柔らかい素材なのでそんなに大変ではなかったけど、カッターで広い面を削るのでそれなりに大変。

ランポーネ ハンディーテーブルの改造

 足と同程度のしっかり具合で固定できました。ひなちゃんも「これは良いね」と言ってテーブルを使って遊び始めました。後は、100均でフェルトのテープを買ってきて床に接する部分に張れば完成です。一応12インチのダッチオーブンがそれなりに不安なく置けました。このテーブルはキャンプにも持って行っているのですが、これでちょっと役に立ってくれると思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply