いけのことべえ

ARTICLE PAGE

神戸珈琲物語のカフェインレス・コーヒー

スイーツ・コーヒー・紅茶
  • comment0
 夏風邪でダウンしている間に、我が家の畑は収穫期に入ったようです。今日は取りたてゆでたてのトウモロコシと枝豆をいただきました。トウモロコシは、もう少し早めに収穫したほうが良かった感じ。枝豆はまだちょっと早い感じですが、どちらも充分に美味しく、家庭菜園の醍醐味を充分味わえるお味でした ^^

とうもろこしと枝豆の収穫

 さて、いけのこが、一番お気に入りなデカフェのコーヒーがこの神戸珈琲物語のカフェインレス・コーヒーです。もうすぐ娘が三歳になるので、かなり長いお付き合いです。数日前無くなったので購入してきました。ついでに私もエチオピア シダモを購入。久しぶりに高級なコーヒー豆を買いました。

神戸珈琲物語のカフェインレス

 ご存知の方も多いと思いますが、普通のデカフェのコーヒーや紅茶と言うのは、一度抽出したコーヒーや紅茶から科学的にカフェインを除去し、その液体の中に新しいコーヒーや紅茶を放り込んで抽出します。すると、カフェイン以外の成分は飽和しているので、カフェインだけが抽出されると言うわけです。聞いただけでまずそうな気がするでしょ。私は始めてエスプレッソマシンを購入したころに、かなりの種類のコーヒーの飲み比べをしたことがあり、デカフェのコーヒー豆も10種類くらいは購入して飲みましたが、高価なものを含め、たいていまずかったです。

 こちらのカフェインレス・コーヒーはたまたま期待もしないで購入したのですが、かなり美味しくてびっくり。調べてみると液体二酸化炭素抽出方法という、良く分からない方法でカフェインを抜いているようです。理屈は分かりませんが、かなり違和感の無い味です。本当のカフェイン含有量は私たちには分かりませんが、味の面ではお勧めできるデカフェのコーヒーです。コストコでスタバのデカフェを購入したこともありましたが、神戸珈琲のほうが好みだったみたいです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply