いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ペーパータオル

調理小物
  • comment0
 ペーパータオルと言うと、ロールタイプのペーパータオルが頭に浮かびます。でも、切り取るのが面倒ですよね。キャンプにペーパータオルを持って行くために、アウトドア用のペーパータオルホルダーを物色していましたが、どうしても場所をとります。でも、ロールのままだと転がっていきとても不便。そういえば以前ペーパータオルを忘れて、100均でティッシューみたいなペーパータオルを買った事があります。小さくてすぐになくなって不便でしたが、アレなら切り取る手間が要らないので、しっかりした入れ物に入れたら便利な気がして色々と物色しました。

IMG_1758.jpg
IMG_1757.jpg
IMG_1788.jpg



 で、見つけたのがこの蝶プラ工業のペーパータオルケース小判です。この入れ物にクレシアEFハンドタオル ソフトタイプ200 スリムEX(ちょっとCPは低いけど)を入れると、ギリギリティッシューとしてもペーパータオルとしても使え、キャンプにもって行くにはとても便利だと思います。ケースは358gあり、風で飛ぶことも無いです。

 そしてこうやってティッシュータイプのペーパータオルを使い始めると、今までのロールタイプはとても不便に感じるようになります。ただ、この手のペーパータオルは手を拭く事ためのものが多いので、キッチンペーパーと呼ばれるものほどはふんわりしていないので、使い始めは違和感があります。それに慣れたら、普通に使え便利に感じると思います。今回はキャンプ用に一番小さい小判サイズを中心に試してみましたが、大きいタイプでは普通のキッチンペーパーのようなさわり心地のものもあるようです。その手の物は大判サイズのケースに入れないとスムーズに出ないとの口コミがあるようです。

 こちらのお店は1900円以上買えば送料無料なので便利です。そのうち、中判サイズのものをキッチン用に買い、小判サイズはキャンプ専用にするつもりです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply