いけのことべえ

ARTICLE PAGE

天晴水産の生シラス丼

和食・和定食
  • comment0
 ひなちゃんがクックルンが生シラスを食べているのを見て、食べたくて仕方が無いらしい。神戸で生シラスってあまり聞かないし、そもそも私が好きなのは天日干ししたシラスで、釜揚げさえそんなに食べないくらいです。神戸の垂水漁港でもいっぱいシラスが上がっていますが、生で食べる文化が神戸にはないのかもしれません。それでも、ネットで調べてみると居酒屋などで明石のほうで食べることはある感じだけど、丼は無い感じ。淡路島では大々的に生のシラス丼を売りにしようとしている様子。なかなか近場では見つかりません。

天晴水産 生シラス丼

 そんな訳でちょっと遠いですが、姫路市の白浜で生シラス丼がある事が判明。さっそく、天晴水産みのり家さんに行ってきました。(姫路市白浜町甲912-18 天晴水産㈱ 2F)

天晴水産 生シラス丼

 かなり人気のお店みたいです。生シラスと釜揚げのハーフ丼(卵付き)の中を私といけのこが、小(卵なし)をひなちゃんが頂きました。お味噌汁も別に頂きました。シラスの佃煮が付いてきました。

天晴水産 生シラス丼

 私の食べたものです。生シラスは江ノ島や静岡でも頂いた事がありますが、美味しいけど無理をして食べるほどではない気がしています。今回も同じような感想です。

天晴水産 生シラス丼

 生シラスのUPです。新鮮ですね ^^ もちろん、生シラスが食べたくて仕方が無かったひなちゃんも美味しく食べて、中の丼を一人で完食してしましたが、生シラスが生きていないのが不満だったようで丼をゆすったり叩いたりして「動かない!」と文句を言っていましたw 生きているのは船の上でないと無理と言うと、船に乗って取りに行くと言ってましたw

天晴水産 生シラス丼

 たこの天ぷらと豆腐とシラスのサラダです。以上で3,078円(税込み)でした。シラス丼中だけだと650円(税別)と良心的な価格です。面白いのが生シラスだけだと100円高くなること。手間は釜揚げの方が掛かっているわけですが、生シラスは売れなかったらロスになるからかな?

 すぐ近くに、JF坊勢 姫路とれとれ市場もあります。
関連記事

Comments 0

Leave a reply